離婚したい!
離婚したい! > 調停開始後 > 離婚調停4回目終了&離婚成立

離婚調停4回目終了&離婚成立

Pocket

離婚調停4回目(2016年11月22日)にして私と申立人(元妻)の主張が合意。離婚が成立しました。そんなには長くはかからないだろうという当初の目論見の通り、意外にも早い解決となりました。

最後まで残った協議事項としては、子ども達の養育費と残されている荷物の持ち出しについての2点でした。前回の調停(3回目)で、こちら側から養育費は子ども一人あたり月額5,000円を提示。荷物の持ち出しに関しては再協議ということになっていました。

そして、4回めの離婚調停の冒頭で、養育費は子ども一人あたり月額5,000円でよいとのことで合意が成立。養育費に関しては、本来なら離婚調停を申し立てた7月分から必要なのですが、7~11月分の養育費(合計5万円)はいらないので、それを残っている荷物すべての処分費用に当てて欲しいとの提示が申立人からあったので、私がそれを受け入れて合意が成立。離婚成立の運びとなりました。

離婚や調停に関する書籍を読みながら理論武装をしつつ、申立人の思惑を読み解きながら、充分な戦略を立てて離婚調停に臨んだ結果、ほぼ私の思惑通りにことが運び、被害を最小限に留められたのは良かったです。しかし、離婚が成立したことで達成感なんてある訳はありません。『終わった!』という安堵感と同時に言いようもないような虚脱感に捕らわれています。

それに、裁判所なんて何度行っても気持ちのいい所ではありません。できることなら、もう裁判所のお世話には一生なりたくはありません。

これから残されている荷物の整理をしなければならないのですが、当分はできないかもしれません。元妻の物に関しては捨ててしまうことに何の躊躇もありませんが、子ども達の物に関してはそうはいきません。子ども達に関する物は紙切れ1枚すら捨てられないのです。荷物の整理は長くかかりそうです。自分の気持ちに正直に焦らずにゆっくりとやっていけばいいかなと思っています。

離婚調停は終わりましたが、気持ちが安らぐ日々はまだ当分は訪れそうもありません。

スポンサードリンク


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA