離婚したい!
離婚したい! > 調停開始後 > 結婚指輪を売りました

結婚指輪を売りました

Pocket

結婚指輪を売りました。法律上は未だ妻ではありますが、離婚調停中となった今となっては結婚指輪なんて持っていても仕方がないからです。今でも子ども達の物はどうしても処分することはできませんが、申立人との間の物なんて処分するのに何の躊躇もありません。

結婚指輪に対する思い入れなんてサラサラありませんが、貴金属としての価値はあるだろうと思っていたので今まで処分せずに取っておきました。不用品を買い取ってくれる【スピード買取.jp】という業者のホームページを見つけたので、思い切って申し込んでみました。

そうしたら、申込後約30分で業者から電話がかかってきました。明日に査定員が訪問するとのこと。電話での受け答えはとてもいい感じの業者でした。そして、翌日業者の査定員が来ました。にこやかな笑顔を浮かべた若い男性でした。

そうして、即査定開始。指輪をルーペで見たり重さを測ったりしています。そして「4,000円」との査定結果を聞いたので、すぐに売ることを決めました。4,000円はその場で現金で受け取りました。

平成3年に2万円で買った結婚指輪。それが4,000円で売れた訳です。捨てればただのゴミ。売ればお金。持っているだけで腹が立ちそうな結婚指輪が売れたことである意味スッキリしました。これでまたひとつ前に向かって進めそうです。

スポンサードリンク


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA