離婚したい!
離婚したい! > 調停成立後 > 健康保険の話し

健康保険の話し

Pocket

子どもたちの健康保険の話しです。子ども達が家を出て行くまでは子ども達は私の国民健康保険に入っていました。長女は自分の保険証を持っていっていたようですが、次女の保険証は私が持っています。保険証が無いと困るだろうと思ったんですね。自分を裏切った子ども達のことをまだ思っているなんてお人好しだなぁと自分でも思います。

実は、子ども達が家を出ていった時にすぐに市役所に電話をして健康保険証のことを聞いていたんです。そうしたら、住所変更がキチンとされていれば自動的に子ども達は私の健康保険から抜けるから、私の方で何か手続きをする必要は無いということでした。なので、今までずっと健康保険に関しては放置していたんです。

ところが、3月末に市役所の方から子ども達の分も含めて新しい健康保険証が送られてきたんです。国民健康保険は毎年保険証が更新されるんです。驚いた私は市役所に電話をして現状どうなっているのかを問い合わせました。そうしたら、子ども達の分は住所変更も退会届も何も出ていないとのこと。約半年間に渡って私は無駄な保険料を払い続けていた訳です。これには頭に血が登りました。

どこまで人に迷惑をかけたら気が済むんだ?!

そこで、長女にメールを送って聞いてみました。そうしたら、私の健康保険は放置したまま子ども達を元嫁の健康保険に入れたことが判明。本当に最低な奴らです。市役所の担当者によると、私の方で子ども達を健康保険から退会させることは出来ないとのこと。再度長女にメールを送って、大至急私の健康保険から子ども達の分の退会手続きをするように命令。約1週間ほどで手続完了しました。

怒り心頭に発すという状態でしたが、過払いになっていた健康保険料が戻ってくるということで少し怒りがおさまりました。しかし、新しく送られてきていた子ども達の保険証を市役所に返送する時は、これでまた子ども達との縁がひとつ切れるという思いがして、寂しくて涙が出てきました。怒りと寂しさと2つの矛盾した気持が交錯して心が千切れそうです。

スポンサードリンク


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA