離婚したい!
離婚したい! > 調停成立後 > 調書(成立)が送られてきました

調書(成立)が送られてきました

Pocket

きょうは平成28年11月26日(土)、離婚調停が成立した平成28年11月22日(火)から4日後です。家庭裁判所から「調書(成立)」が郵便で送られてきました。離婚調停が成立した時に調書を郵送してもらうように手配しておいたからです。正確には、調書の謄本です。

送られてきた「調書(成立)」を見て、終わったんだなぁと改めて実感。ホッとした安堵の気持ちと同時にいくばくかの寂寥感が漂います。こんな紙切れ1枚で家族って呆気なく永遠に失われてしまうものなんですね。すったもんだの末にようやく成立した離婚ですが、終わる時は実に簡単なものです。

それで、「調書(成立)」には何が書いてあるかというと、離婚調停における決め事です。差し支えない範囲で内容を書いておきます。

  1. 申立人と相手方は、離婚する。
  2. 当事者間の長女●●(生年月日)、及び次女●●(生年月日)の親権者を、いずれも申立人(母)と定める。
  3. 養育費の支払に関する決め事
  4. 当事者双方は、本件離婚に関し、以上をもって一切解決したものとし、お互いに、本調停条項に定めるほか、金銭その他財産上の請求をしない。

何も言わずに私が留守の間に黙って家を出ていって、勝手に元妻が申し立てた離婚調停でした。それに対し、私は淡々と対応しました。そして、ほぼ私の思惑通りの解決となった離婚調停。

離婚が成立したのは当然のことですが、特に重要と考えるのが4項目の『当事者双方は、本件離婚に関し、以上をもって一切解決したものとし、お互いに、本調停条項に定めるほか、金銭その他財産上の請求をしない。』の内容です。

この一文をもって元妻とは永遠に縁が切れたということです。そして子ども達とも縁が切れてしまいました。あとは、養育費だけの関係です。それもあと3年ちょっとで終わります。これからは、自己責任で自分の人生を歩んでいったらいいと思います。達者で暮らせ。

スポンサードリンク


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA